一緒に歌いませんか?PCメールフォームからご連絡ください♪

練習予定         aya*Musica(練習用midiあり)

10月20日(土) パート練習 B
10月21日(日) 松尾先生練習
10月27日(土) パート練習 T 松尾先生練習
11月 3日(土) パート練習 A
11月10日(土) パート練習 S

練習会場:神戸市医師会館3階 18:15~21:00 

 9/20 松尾先生練習報告
2010/09/25(土)
レクイエム  In Paradisum  Introit  Kyrie  Domine Jesu Christe  Sanctus  Agnus Dei  Lux Aeterna  Libera me

一日の祈り 全曲

In Paradisum
[101]からハーモニーの練習。これから本番まで、ここを重点的に全てをかけて歌いこみます。
F#とC#のハーモニー、ピッチを高く。高声は低声に響きを馴染ませてふわっと浮かぶように。
大伽藍の中で響く、東方の音。
ハミング→母音→子音をわずかに付ける、の順で他のパートを聴きながら、響きとハーモニーを確認。
最後は「非常に長く」=聴き終わった聴衆が1分くらい息ができないほどの空間に持っていく。
※この部分はこれから毎回「全てをかけて」練習すること。

Introit
母音が奥まって固くならないように。実は明るい響き。
大聖堂の窓から光が差し込む。お香の香りが堂内に満ち、身体に染込んでくる。
[4]からは少し声を出して「歌う」3連符のリズムに注意。言葉を覚え、イントネーションに合わせてふくらませる。
Jerusalemは消えるように。アルトも同じくきれいなdimn.
[9]luceatのあとでブレス、後はまだ続くように消え入るようなdimn.

Kyrie
ソプラノは控えめに出る。
響きが見えれば言葉はいい。音で言葉の内容をわからせるように作られているから。
[11]~[12] ドライアイスの煙がもこもこ湧き、次第に沈んで消えていくように。消えて行ったあとに立っているのはアルト。[13]Christeは明るく。

Domine Jesu Christe
[20]アルトは表情をつけて、全体に声をもっと出す。lacu、高めに。
[25]頑張り過ぎず、和音に気をつける。激しく出て、tartarusで急にdimn.
[24]恐怖感、おどろおどろしさが伝わるように。ダンテの「神曲・地獄変」のイメージ。
cresc.の前は少し小さめに。
[26]から、歯切れよく。恐怖で舞い上がる気持ちを聴く人にも感じさせる。
[34]迷わず声を出す。
[35]音取りがまだまだ。音程が低い。慣れたらmolt.dimn.で消えるように歌う。
[37]滑らかに。et semini~アルト、もっと歌う。
[42]リズムを感じさせないように、だらだらだら・・・・と。

Sanctus
出だし、声を出す準備をしっかり。成人女性の魅力。もっと滑らかに。ドライアイスの雲再び。リズムを刻まない。オルガンは6連符の連なり。
[48]テナーの登場シーンは若い白馬の騎士のようにカッコよく。
hosanna=オザーァンナー。16分音符は次の4分音符と合わせて一つと考える。
[51]ここは8分音符。前との違いをはっきり。 -celsis=-シェルスィス
[53]穏やかに。そして消える。

Agnus Dei
[64]透明感のある声で。ゆったりと。リズムをカウントしないように。
[68]一つ前の男声はソプラノから音を取る。オルガンみたいな声で。音の変わり目に段がつかないように。
[70]mf、legato、同じ息の流れで言葉を言う。

Lux Aeterna
ヴォカリーゼのパートはボリュームを落とす。フレーズをソプラノに合わせる。
lux「ウ」の母音を響かせる。同じことばの2回目はエコー。
[80]前よりは少し大きめに出る。

Libera me
[81]から、cresc.を予感させるように、もっと前向きに歌う。ベースは高音で逃げない。
[83]から[84]に向けてテンポをどんどん速める。
[92]音取りがまだまだ。
[95] pp ソステヌートで、息を沢山使って重々しくドラマティックに。aeternaの-naはしっかり歌いきる。
[96]前からすぐcresc.でmfへ。
[98]低い音は苦しい気持ちを表す。
☆フランスの芸術は現実を厳しく見る。(勧善懲悪のアメリカ映画と対極)
信仰すれば最後は救われる・・・かどうかはわかりませんけどね、という終わり方。
☆最後の2、3曲をしっかり練習しておくこと。

讃美歌を1回通して歌いました。
朝風~ 明るく歌い始める。

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://kdchorus.blog108.fc2.com/tb.php/76-f20ff72e
カウンター

since Mar.28, 2002

土曜会から皆様へ
カテゴリー

サイト内記事検索

最新コメント
リンク

メールフォーム

演奏会、入団などのお問合せはこちらからお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

スパム対策の為、数字認証を行っています。

QRコード

携帯サイトは↓のコードを読み取ってアクセスしてください。

QR

過去の記事

12  10  03  01  12  10  09  07  06  03  12  11  08  06  04  11  10  07  06  05  03  02  12  11  10  08  07  06  05  04  02  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01